sometimes i feel like

sometimes

旅などの記録

遠刈田温泉旅行 その6 だいこんの花 夕食

その5はこちら

minimal1991.hatenadiary.com

 

夕食は個室ダイニングで頂きます。

f:id:minimal1991:20180506103828j:plain

ドリンクは自家製プラム酒を頂きました。サービスとのことで、炭酸水のみ注文して炭酸割りにして頂きました。

たけのこ餅 アイナメ ふかひれ餡掛け

f:id:minimal1991:20180506103838j:plain

ふかひれはよく分かりませんでしたが、もっちりとしたたけのこ餅は美味しかったです。一口サイズの揚げたアイナメがのっています。

蔵王山麓の恵み「山菜食べくらべ 旬魚盛り合わせ」

f:id:minimal1991:20180506103818j:plain

しどけ、こしあぶら、こごみ、うるい、たかのつめの山菜とタコのやわらか煮、ホタルイカ、平目のお刺身です。赤味噌、卵黄酒盗、青菜の三種のソースが添えられています。山菜は下味がついてお浸しのようになってました。

 

一の坊オリジナルの日本酒。純米大吟醸1,948円(税・サ込)

私は日本酒飲めないので分かりませんが、夫は美味しいと喜んでいました。

f:id:minimal1991:20180506103806j:plain

蔵王高原「春採り新野菜まるごとポトフ」ハーブマスタード添え
f:id:minimal1991:20180506104109j:plain
f:id:minimal1991:20180506104058j:plain

ごめんなさい、写真を撮る前に取り分けてしまいました。ソーセージが一人1本と少ないですが、味は美味しかったです。添えられたハーブマスタードが美味しかった!

別注料理 ウドの天ぷら

f:id:minimal1991:20180506104053j:plain

注文するときは気が付きませんでしたが、次の料理とウドがかぶってましたね。


山独活田舎煮とアワビの味噌煮込み

f:id:minimal1991:20180506104042j:plain

極太のウドとアワビが柔らかく煮込まれています。アワビはかなり身が厚かったです。濃い味です。

新玉ねぎのシャーベット

f:id:minimal1991:20180506104323j:plain

個人的にたまねぎが苦手なのですが、玉ねぎの匂いはなく、甘くて食べられました。

 

サーロインステーキ 幻のトマトデリシャストマトのマリネ 仙台牛

f:id:minimal1991:20180506104031j:plain

仙台牛、みやぎ日高見牛、いわて短角牛の3種類から好きなものを選べます。私は一番霜降りの仙台牛を選びました。柔らかく美味しかったです。夫が選んだみやぎ日高見牛は脂少な目のタイプでした。

一緒に赤ワインも注文しました。1杯1,750円(税・サ込)とかなりいいお値段ですが、美味しかったです。あとから調べるとちょっと高級なワインでした。

「ひとめぼれ」のたけのこご飯 自家製お漬物仙台味噌仕立て うーめんいりお吸い物
f:id:minimal1991:20180506104312j:plain
f:id:minimal1991:20180506104301j:plain

このお漬物がシャキシャキで美味しかったです。浅漬けなのでしょうね。重り付きのガラスの容器にはいってきます。お吸い物には近くの白石市の名物温麵(うーめん)がはいっています。ちょっと太い素麺のようなものです。

 

デザートは母屋へ移動です。カウンターに4種類のデザートが並び「お好きなだけどうぞ」と言われました。ちょっとしたデザートバイキングで気分は上がりますが、お腹がいっぱいです。

f:id:minimal1991:20180506104250j:plain

オレンジのブラマンジェ、クレームブリュレ、シュークリームを頂きました。シュークリームは自分で好きなクリームや果物をのせることができて楽しいです。クレームブリュレはその場で焼き目を付けてもらえます。どれもとても美味しかったですが、お腹がいっぱいで苦しかったな。飲み物はハーブティーデザートワインが頂けます。夫はコーヒーも選べるようにしてほしかったとのこと。そのあと小とりサロンでコーヒーを紙コップでもらい部屋に帰りました。

どのお料理も美味しかったのですが、夕食の前評判では「野菜が美味しい」という感じだったのですが、今回は感動するほどの野菜料理、山菜料理はなかったかなと思います。

 

9時半からは母屋で夜食のサービス。今回はゆで卵と玉こんにゃくでした。皆さんのブログで見ていた蒸しパンはないのかあと残念でしたが、お腹いっぱいだったので、あっても食べられませんでしたね。