sometimes i feel like

sometimes

旅などの記録

金沢犀川温泉 川端の湯宿 滝亭 その1 チェックイン~お部屋

金沢のお宿「滝亭」に行ってきました。

f:id:minimal1991:20180716200814j:plain

今回は私の希望ではなく、家族が以前より行きたいと言っていたお宿です。家族から聞くまでその存在を知りませんでした。ネット上の評判は少ないながらも、好評のようで予約しました。

チェックインは15時からです。15時20分くらいに到着。金沢市中心部からは20分ぐらいで行けます。温泉街ではなく、周辺には何もありません。

建物に入る時点で靴は脱ぎ、全館畳スタイルのお宿です。

f:id:minimal1991:20180716200421j:plain
f:id:minimal1991:20180716200430j:plain

ラウンジにてチェックインです。こちらでウェルカムドリンクとしてお抹茶をいただけます。ウェルカムドリンクでお抹茶は珍しいのでうれしいですね。お菓子もおいしかったです。

f:id:minimal1991:20180720100554j:plain

こちらの家具は全て飛騨の柏木工の家具のようで、無垢材のナチュラルな風合いがあり、好みです。

夕食の時間は6時、6時半、7時から選べます。

こちらのお部屋は「離れ 犀川」「椿花亭」「辰巳亭」と3パターンあるようで私たちは「離れ 犀川」を予約しました。

f:id:minimal1991:20180715211553j:plain

こちらがメインの和室スペース。L字型に廊下とリビングがあります。和室から2段さがるような感じで、リビングがあります。

f:id:minimal1991:20180715205024j:plain

このリビングがとてもよかったです。外の緑と犀川が見えてずっとぼーっとできますね。3つのクッションもよかったです。人をダメにする系のクッションよりはしっかりした固さで椅子にもなります。段差にもクッションがあるので座ることができます。私の写真が下手すぎて分かりにくいので公式HPからの写真ものせておきます。

f:id:minimal1991:20180720100603j:plain

f:id:minimal1991:20180720100609j:plain

部屋にはさらにお着き菓子もありました。夕食に備えて食べずに持ち帰りました。百万石の月路はスポンジにカスタードクリームがはいったお菓子でした。ごまチョコレートもとても美味しかったです。

f:id:minimal1991:20180715205323j:plain

部屋の鍵は二人で一つでした。これは残念。Wi-Fiは問題なくつながりました。冷蔵庫は空です。冷水ポットとお茶のセットがあります。ラウンジがあるので、部屋に珈琲や紅茶はありません。

f:id:minimal1991:20180715205013j:plain

洗面所には備え付けのものと別に、フェイスパックとミキモトの基礎化粧品セットがありました。

f:id:minimal1991:20180716072646j:plain

お部屋には露天風呂がついています。

f:id:minimal1991:20180715205356j:plain

開放感があってすごくよかったです。景色は大浴場の露天風呂よりよかったです。お湯も温めでつるつるして気持ちよく、いつまでもはいっていられそうでした。f:id:minimal1991:20180716072652j:plain

惜しむらくはお湯がどんどんでているのではなく、ためてあって保温だったこと。温度の調整はこちらではできないそうです。追い炊きのようなシステムなのかな?気持ちよかったので私は気になりませんが、温泉にこだわる方だと残念かも。

夜は暗くてちょっと怖いくらいですが、朝はとにかく気持ちよく、最高でした!

 

その2はこちら

minimal1991.hatenadiary.com