sometimes i feel like

sometimes

旅などの記録

トラットリア・エンツォ(イタリアン)@富山県富山市

トラットリア・エンツォ (trattoria ENZO) - 東新庄/イタリアン [食べログ]

住所:富山県富山市長江5丁目2-13
TEL:076-422-6663
営業時間:11:30~14:00 18:00~21:30(L.O)
定休日:月曜日

 4、5回行ったことのあるお気に入りのお店です。今回はディナーで訪問。休前日ではないですが、ディナーだと予約なし、事前の電話で入れることが多いです。住宅街の中の小ぢんまりしたお店です。

f:id:minimal1991:20171120194933j:plain

グラスワインをお願いすると新酒がありますとのことで、そちらをお願いしました。すごく軽くてすいすい飲めそうでした。(お酒には弱いのでゆっくり飲みましたが。)ボージョレを買いそびれたのでちょうどよかったです。

Aコースは前菜の盛り合わせ、パスタなど、デザート、食後のお飲み物、Bコースになると前菜が一皿増え、Cコースはさらにお肉料理(もしくはお魚料理)が増えます。今回はBコースを注文しました。

前菜の盛り合わせ。

f:id:minimal1991:20171120194923j:plain
フクラギの燻製白菜包み、お肉のパテ、鳥レバーペーストゴルゴンゾーラマスカルポーネ・はちみつ、五郎島金時、かぼちゃマリネ、パルマ産生ハム、サラミ二種、ほうれん草とポルチーニ茸のキッシュ、げんげのフリット、京都産万願寺とうがらしフリット

以前はもうちょっと少なかったと思うのですが、すごい量です。この先食べられるか不安になってきました。

それぞれのお味はとても美味しかったです。特にキッシュが温かく、ポルチーニ茸は好物なのでうれしかったです。

ゴルゴンゾーラマスカルポーネ・はちみつのカナッペ(カナッペはイタリア語ではありませんが)は毎回でるので、こちらのお店の定番なのでしょうね。チーズが苦手な方にもおすすめでふわふわでおいしいです。

イタリアンはパスタよりこのような前菜が大好きなのでうれしいです。

第二の前菜は鶏レバーのテリーヌを選びました。

f:id:minimal1991:20171120194914j:plain

前菜の鶏レバーは普通のレバーですが、こちらは白レバーに生クリームなどを入れているのでしょうか。すごくクリーミーで濃厚でおいしいです。個人的に大大大好物です!!ばっちり合うワインでちびちび食べたいです。

プリモには小イカのプッタネスカ スパゲティネッロを選びました。

f:id:minimal1991:20171120195125j:plain

イカスミのパスタにはびっくりしましたが、食べやすく美味しかったです。プリモはスパゲッティ数種類の他、ピザ、ラザニア、リゾット、ニョッキなどいろいろあり、シェアすることができます。コース料理内のプリモにしてはしっかりした量があり、なかなかお腹が苦しいです。

フォカッチャも一人一切れ頂けます。パスタのソースをつけて頂きました。

デザートはパンナコッタりんごのコンポートのせ、チョコレートケーキです。

f:id:minimal1991:20171120194903j:plain

パンナコッタは大好きなのでうれしい。お味はとっても美味しいのですが、チョコレートケーキが濃厚でブラウニーのようです。ちょっと重いですね。

食後の飲み物にコーヒーを選びました。なんとプチフールにメレンゲも頂けます。ほんの一口でいいのでプチフールがあるとすごくうれしいですね。

f:id:minimal1991:20171120195351j:plain

とにかくお腹がいっぱいで、次回はアラカルトで頼んでみたいと思います。

エンツォさんのお料理はどなたでも美味しく食べられるような安定感があり、接客も丁寧なのでお気に入りのお店です。お酒が飲めない方でも行きやすいお店かと思います。Bコースは4,500円でしたが、税込み、サービス料込だと思います。ワイングラスも1杯500円(新酒は800円)です。ディナーでこのお値段でこの内容はコスパがいいと思います。立地が住宅街なので、運転手として誰か犠牲にならなければいけないことがネックですね。

久しぶりに行くとBGMの音量が大きくなっていて、きっと女性客のしゃべり声が原因かなと思います。お昼なんかもっとすごいのかも。きっとお昼のほうが予約必須だと思うので、また夜に行きたいと思います。ごちそうさまでした。