sometimes i feel like

sometimes

旅などの記録

2017年11月 友家ホテル@新潟県魚沼市 その2 お部屋

その1はこちら

minimal1991.hatenadiary.com

 お部屋は302を予約しました。ネットで見ていた写真のソファーがかわいいと思っていたのです。予約時、プランに部屋番号まで書いていないので、布団かベッドやグレードでなんとなく判断して予約していたので、思っていた302でよかったです。

お部屋の第一印象は広い!!本間12.5畳+奥の間10畳とのことです。こちらが奥の間です。

f:id:minimal1991:20171113122512j:plain

手前の本間。

f:id:minimal1991:20171113122451j:plain
f:id:minimal1991:20171113122502j:plain

奥の間の北欧のヴィンテージキャビネットがかわいい!!!!なんと中段は巻戸になっており、ちゃんと動くんです!!!上段にもトレイがあったり、すごく細かい!!下世話な話、インテリアショップにあったら相当高いかと・・・

横にティファール電気ケトルと冷水ポットがあります。

f:id:minimal1991:20171113122527j:plain

私が気になっていたソファーです!!こちらも北欧ヴィンテージだそうです。この形は初めて見ました。ランプが置いてあったのでいじりませんでしたが、真ん中のテーブル部分は可動式なのかも。前のクッションは座ったり、オットマンにも使えて快適でした。

f:id:minimal1991:20171113122538j:plain

定番のおしゃれ電話機のヤコブ・イェンセンもありますよ~!!

f:id:minimal1991:20171113122831j:plain

f:id:minimal1991:20171113122856j:plain
f:id:minimal1991:20171113122845j:plain

ウェルカムスイーツを持ってきて頂きました。家具に興奮していて聞き取れなかったのですが、たしか豆乳プリンだったかと。お茶は自分でお部屋のお茶セットで入れました。お着き菓子に安田牛乳ラングドシャがありました。お茶はお茶葉で緑茶とほうじ茶があり、ドリップパックのコーヒーもありました。鍵は二つあるので便利です。

窓からの景色です。向かいに大型旅館があります。

f:id:minimal1991:20171113122819j:plain

川の音がすごい勢いで結構な音がします。さらに空気清浄機の音もありました。うるさいのが苦手な人は辛いかもしれませんが、私はあまり気になりませんでした。

f:id:minimal1991:20171113123241j:plain
f:id:minimal1991:20171113132755j:plain

トイレの中も広く余裕があり、木目で可愛かったです。洗面台もかわいい!!手前の大きいタオルかけもおしゃれで便利でした。

f:id:minimal1991:20171113122908j:plain

手前の大型のビーズクッションがいわゆる「人をダメにするソファー」で、枕になったり、リクライニングソファーになったりと、使い心地よく便利でした。ちょっと家にも欲しくなってしまいました。奥の間の照明もレ・クリント風でかわいかったです。

建物は古いですが、部屋の中はきれいにリノベされており、清潔で不快な匂いもなく快適でした。ソファーやクッションもあり、居心地のいい部屋でした。しいて言えばWi-Fiがあるんですがつながりにくかったです。あとは暖房器具が小さめのファンヒーターのみだったので、真冬はどうなるんだろうと思います。


その3はこちら

minimal1991.hatenadiary.com