sometimes i feel like

sometimes

旅などの記録

冨久屋(和食)@富山県富山市

一幅の水墨画を観るような日本料理を、富山で。「冨久屋(ふくや)」

住所:富山県富山市白銀町7-7 2F
TEL:076-461-3589
営業時間:18:00〜23:00(L.O 21:00)
定休日:日曜日、第3月曜日

 

以前から気になっていた和食の冨久屋さんに行ってきました。なかなか行けない間にミシュラン一つ星を獲得されました。

入口がすごく分かりにくく、隠れ家っぽいお店です。

カウンター8席程とテーブルが3卓。ほぼ満席でした。スタッフが少なく、結構待たされるかなと覚悟していましたが、思ったより順調に進みました。営業は夜のみで、6000円と10000円のコースがあり、私は6000円のコースを頂きました。日本酒は11種類あり、7割ほど富山県内のものでした。他にビール、ワインもあります。連れの指摘で気がつきましたが、お箸は使い捨てか使用感のないものにして欲しいですね。

f:id:minimal1991:20171009231916j:plain
f:id:minimal1991:20171009231901j:plain
炙りホタテとつるむらさき、りんご酢みぞれかけ/ずんだのせご飯

つるむらさきはあまり食べたことがないですが、シャキシャキで美味しかったです。野菜農家にもこだわっているそう。ずんだのせご飯は初めて食べました。甘味はもちろん塩も結構効いていて美味しかったです。

f:id:minimal1991:20171009231849j:plain
f:id:minimal1991:20171009231836j:plain
真あじのもろみ和え/里芋の揚げ出し

真あじのお刺身のもろみ和え、濃い味で美味しい。里芋の揚げ出しのお味は薄味だけど出汁が感じられる優しい味でした。

f:id:minimal1991:20171009231825j:plain
f:id:minimal1991:20171009232137j:plain
イチジクの甘酢煮/鱸と栗の蒸し物

お口直し?のイチジクは甘酸っぱくて美味しい、魚と栗という組み合わせも初めて食べました。

f:id:minimal1991:20171009232118j:plain

甘鯛のお吸い物

お出汁がすっごく美味しい~!!身もふっくら柔らかです。
ここまでで、7品。6000円だし、次がご飯で終わりかな?味はどれもとっても美味しかったけど、ちょっと物足りないかな、と思っていました。ところが、

f:id:minimal1991:20171009232109j:plain
f:id:minimal1991:20171009232044j:plain
平目とあおりいかのお造り/鰆の利休焼き

えー!このタイミングでお刺身?先ほどの真あじのもろみ和えも美味しかったけど、普通のお刺身も食べたかったので、うれしい!平目もイカも分厚く甘味があって美味しかった!!!さらに鰆の利休焼き。利休焼きとはゴマダレを塗って焼いたものだそうです。すごく身が厚くてふっくらしておいしいです。このへんで結構お腹がふくれてきました。手の込んだほぼ野菜とお魚だけで満腹とは贅沢です。

f:id:minimal1991:20171009232553j:plain
f:id:minimal1991:20171009232542j:plain
お口直しの冬瓜/ズワイガニご飯

山椒が効いたさっぱりとしたお口直しの冬瓜の次はズワイガニご飯。テーブルごとに土鍋で炊いてくれます。蟹の身がたっぷり、ご飯も蟹の出汁を吸って美味しい!!香の物とお茶、あとでお吸い物も来ました。

f:id:minimal1991:20171009232530j:plain

れんこん餅

デザートは焼き立てのれんこん餅。柔らかくてもちもち食感で美味しかったです。

食べ終わったときには3時間を超えていました。お腹も満腹です。6000円でこの手の込んだ美味しい12品はものすごく満足感ありますね。今回お肉はありませんでしたが、とってもお腹も心も満たされました。

富山県はなかなかいい和食のお店がないので、こちらは貴重ですね。(未訪問のお店もあるんですが)

ごちそうさまでした。

広告を非表示にする