sometimes i feel like

sometimes

旅などの記録

Brasserie et Salon de Thé Chez Yoshi @富山県富山市

chezyoshi (公式HP)

 

高志の国文学館に移転したシェヨシに行ってきました。以前は有名シェフ落合さんのラベットラがはいっていましたが撤退し、その跡地に富山市内の地元フレンチ店のシェヨシがオープンしました。

f:id:minimal1991:20180610220842j:plain

開店前の写真です。開店時間ぴったりにオープンです。今回はディナーをいただきました。日曜日の夜でしたが、開店と同時に何組も来店されており、皆さん予約客のようでした。内装は以前とかわっていないような気がします。ラベットラも数回しか行ってないので分かりません。

ワインはグラスでピノノワールをいただきました。泡、白、赤ともにグラスワインが1~2種類ずつあり、別にハウスワインもありました。いただいたピノノワールは750円、ハウスワインだと500円と良心的なお値段です。グラスもちゃんとリーデルでした。

f:id:minimal1991:20180610220822j:plain

ディナーコースは2つあり、Aコースは3,800円で前菜、パスタ、メイン、デザート。Bコースは6,000円で前菜2品、魚メイン、肉メイン、デザートのようです。予約時でなくその場で選べました。今回はAコースをお願いしました。

メニューには書かれていなかったアミューズ。3人分です。ボタンエビのカダイフ揚げ。カダイフがサクサクで美味しい。ボタンエビも甘いです。

f:id:minimal1991:20180610220832j:plain

前菜 射水サクラマス、北海道産ホタテのマリネ根セロリと野菜のビネグレッド、南砺市産エディブルフラワー

f:id:minimal1991:20180610220806j:plain
f:id:minimal1991:20180610221016j:plain

2枚目は食べかけで申し訳ありませんが、大きいサクラマスとホタテが2切れずつはいっています。酸味がきつすぎず爽やかで美味しかったです。
素敵な木のお皿は県内の木工作家の作品だそうです。浮造り仕上げになっていて、いろんな樹種のものがあるようです。特に塗装などしていないようなので、耐久性などは大丈夫なのかな?と余計なお世話ですが心配になります。作家さんのHPを見たらとても高価なもののようです!

パンは温められたバゲット。もっちりして分厚い一切れです。たっぷりのバジルペーストがついてきます。このバジルペーストが美味しかった!バジルペーストは瓶で販売もしているようです。バゲットはこまめにおかわりをすすめてくださいます。

f:id:minimal1991:20180610220755j:plain

 パスタ 立山放牧和牛ミンチとポルチーニ茸のラザニア

f:id:minimal1991:20180610221031j:plain

フランス料理屋さんだと思っていましたが、パスタもあるんですね。ラザニアは重いのでは?と心配でしたが、柔らかく食べやすく量も多くなくちょうどよかったです。

メイン(お肉料理) 八尾産小猪のパイ包み焼き、粒マスタードソース、じゃがいものブーランジェール添え 

f:id:minimal1991:20180610221051j:plain

猪でしたが、ミンチがパイ包みになっており、とても食べやすく臭みは全くなかったです。クリーミーなマッシュポテトと粒マスタードソースもとても美味しかったです。パイ包みというとクラシックなフレンチのイメージで量が多いんじゃないか?と思いましたが、多すぎずちょうどよかったです。パイ生地も軽かったです。

 

お飲み物はコーヒー、エスプレッソ、カプチーノ、紅茶から選べます。

デザート カシスのパウンドケーキ、ソルベ

f:id:minimal1991:20180610221103j:plain

パウンドケーキがものすごくしっとりしていて美味しかったです。カシスのソルベも甘酸っぱくさっぱり。サクサクで甘いメレンゲもコーヒーに合います。デザートは同じく富山市内のお菓子屋さんラ・メゾン ド ジュンとのコラボとのことです。贈り物などでよく利用していますが、自分ではあまり食べていませんでした。こんなに美味しいんですね。パウンドケーキはレジ横で販売もしていました。 

オープンしたばかりだからか、スタッフさんがちょっと不慣れな印象は受けました。格式高い高級店でもないので、そこまで問題ありません。どのお料理も美味しく、お値段も良心的でとっても満足したディナーになりました。また季節をかえて再訪してみたいです。

チョリチョリ@富山県富山市

チョリチョリ(食べログリンク)

 

富山市古沢の南インド料理屋さんのチョリチョリに行ってきました。

最近、南インド料理に興味があるので、富山県内にも南インド料理屋さんがあるなんて興味津々!!(インド料理初心者です)

休日のランチに行きましたが、お客さんでいっぱい!!4組待ちぐらいでしたが、すごく待たされているのか、先に待っているお客さんがどんどん帰って行きました。私たちはタイミングがよかったのか、覚悟したほど待たずに着席できました。

せっかくなのでスペシャミールスを注文しました。

f:id:minimal1991:20180521151244j:plain

右からペッパーチキン、チキンとはいえカレーのようで結構味が濃く一番美味しかったかも。次がサンバル(菜食カレー)、マドラスチキンカレー、丸いトレーにはいっているのがラッサム、酸味と辛さがあるスープです。ラッサムがとても美味しくご飯と一緒に食べても美味しいです。隠れて見えないところにボリアル(野菜炒め)とても食べやすい味でした。一番左がカードライスというヨーグルトご飯。甘味はありません。冷たいです。カレーと一緒に食べるそうです。上にのっているのがドーサ。クレープのようなものでした。ご飯は日本の普通のご飯でしたね。パパドというせんべいのようなものとココナツチャトニーもあります。ココナツチャトニーは食べてもどんな味なのかいまいち分からず??ピクルスともメニューに書いてあったけどなかったような?

食べてみたいなと思っているビリヤニがなく残念でしたが、夜にはあるのかな?また行ってみたいお店です。

 

うどん茶屋海津屋@富山県氷見市

天気のよい休日に氷見市までドライブしました。目的は氷見うどんです。

店舗情報 | 氷見うどん海津屋|手延べ・手打ちの伝統技をお届け

海津屋さんの工場の敷地内に販売の店舗と飲食の店舗があります。11時の開店と同時に来店したのですが、同時に6組ぐらいのお客さんが入りました!そのあともどんどんお客さんがやってきます。地元の方から観光客らしきグループまでいろいろです。

私は冷たいかきあげうどんを注文しました。

f:id:minimal1991:20180521151300j:plain

氷見うどんは普通のうどんより細め平たくコシがあります。(太麺もあるようですが、氷見うどんといえばこの太さが基本だと思います。)ちょっとパスタのリングイネに似てますでしょうか?最近はすっかり蕎麦派の私ですが、氷見うどんはやっぱり美味しいですね。丸亀みたいな太いうどんよりこちらのほうがつるっとして食べやすいです。かき揚げも大きいですが脂っぽくなく、サクサクと美味しかったです。お塩やうどんつゆにつけていただきました。

普通のうどんよりちょっと高いので、家でもあまり食べませんが、今度は買ってみようかな。

創作料理店@富山県

富山県内の某創作料理屋さんに行ってきました。結論から言うと、お味はとっても美味しかったのですがすごく待たされました。見る人が見れば分かると思いますが、検索よけ等のため、店名は伏せさせていただきます。

5,000円のコース料理を予約して行きました。

フレッシュフルーツのドリンクに力をいれていらっしゃるようで、注文しました。ドリンクの到着に約20分かかりました(笑)

新玉ねぎのスープ

f:id:minimal1991:20180517231723j:plain

来店より30分後、初めてのお料理です。エスプレッソカップぐらいの小さいカップに少ない量で入っています。お味はとっても美味しいです。(泣)

 

前菜盛り合わせ

f:id:minimal1991:20180517231738j:plain

来店より40分後に到着。わらびの昆布締めやたけのこ、ビーツ、山菜のキッシュやケークサレ。どれも手が込んでいて美味しいです!ビーツや山菜がシャキシャキです。

 

信じられないぐらい待たされるので、どんどん不安になってきます。明日は朝早いのにいつ帰れるのだろうか?せっかく母の日に母を招待したのに、申し訳ない。調理している物音が聞こえないけどちゃんと作ってる??(滝汗)

 

前菜盛り合わせ2皿目

f:id:minimal1991:20180517231750j:plain

来店より1時間15分後に到着。オオバコの天ぷら、たけのこ、平目のエンガワ、シマアジホタルイカサヨリ、フグの白子。魚介類はマリネされていて特にシマアジは身がぷりぷりで美味しい!もっと食べたい!ひとつひとつがすごーく小さいけど、どれも手が込んでいて美味しい。お腹が空きます。

 

山菜、自家製アンチョビのパスタ

f:id:minimal1991:20180517231524j:plain

来店より1時間半後に到着。これまた量は少ないですが、とても美味しいです。黒七味をかけていただきます。自家製アンチョビの姿は分かりませんでしたが、ちょうどよい塩味で山菜もシャキシャキです。

 フォカッチャ

f:id:minimal1991:20180517231534j:plain

のっているのはローズマリーかな。温かくて美味しかったです。バターなどはもらえません。おかわりできます。

 

平目のソテー ウドのソース 鯛のスープ

f:id:minimal1991:20180517231546j:plain

来店より2時間後に到着。これまた量は少ないです。平目はちょっと火を通しすぎかなと思います。スープは優しい味。

 

いのししのビール煮、牛ステーキ

f:id:minimal1991:20180517231557j:plain

来店より2時間20分後に到着。いのししのビール煮は臭みはありませんが、特に美味しくはなかったです。牛ステーキは小さい一口ですが、柔らかく美味しい。添えてあるお野菜や山菜が一番美味しい!山菜はシャキシャキ、ジャガイモのローストも最高。

 

ウドのシフォンケーキ、イチゴのクラフティ、イチゴアイス、コーヒー

f:id:minimal1991:20180517231604j:plain

やっとデザートにたどり着きました(笑)ウドのシフォンケーキがとっても美味しかったです。青臭さはありません。コーヒーはカフェインレスも選べました。

 全部食べ終わったときには3時間が経っていました。繰り返し書いていますが、とにかく量が少ないので、普通のペースで食べると満腹にならなかったかもしれません。

時間がかからなければ再訪したいお店なので残念です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遠刈田温泉旅行 その7 だいこんの花 朝食

朝食は8時半からのゆっくりスタートです。他のお客さんもみなさん8時半ぴったりに来られましたね。牛乳、トマトジュース、サラダ、野菜スープはセルフサービスです。

f:id:minimal1991:20180506104657j:plain

f:id:minimal1991:20180506104647j:plain

これらをいただきながら待ちます。トマトジュースはおいしいとの評判通りとても美味しかったです。普段トマトジュースを飲まない私でも美味しく飲めました。右上の野菜スープがとっても美味しかった!いろいろな野菜が溶け込んでちょっとポタージュ状になっています。これらとコーヒーとパンぐらいで立派な朝食になりそうですね。
朝食本体がくるまで結構時間がかかり、お腹が膨れないようにサラダを食べずに待っていました。ついに到着!

f:id:minimal1991:20180506104637j:plain

お魚と大根の煮物、よく味が染みてて美味しかったです。ご飯のお供は牛しぐれ、煮ホタテ、昆布とえのきの甘辛煮。きゅうりのお漬物も美味しかった。梅干しはちょっと甘いタイプ。食後に頂きましたが、ヨーグルトは濃厚で美味しかったです。

f:id:minimal1991:20180506104611j:plain
f:id:minimal1991:20180506104623j:plain

この他に、カレイ干物、笹かまぼこ、カブの葉いり出汁巻卵、寄せ豆腐がいただけます。どれも出来立てで美味しかったです。朝ごはんも苦しいくらいにお腹いっぱいになりました。

そのあと、貸切風呂にはいって、チェックアウトの11時ぎりぎりまでお部屋で寛ぎました。朝食が遅めなので11時まであっという間!最後に母屋であられのサービスがあります。サクサクで美味しかったです。

f:id:minimal1991:20180509124855j:plain

最後は車までお見送りして頂き、窓も拭いていただきました。時間いっぱいまでいろいろ楽しませて頂きました。夕食、朝食以外におやつ、夜食、小とりサロンやどんぐりコテージでのビールやソフトドリンクのサービス、溶岩浴、大浴場、4ヵ所の貸切風呂など退屈することなくあっという間に過ごしました。回廊は段差があったり、夏や冬は外の気温そのままなので、お年寄りには厳しい宿かもしれませんね。私は季節もよかったし、森の中を探検気分でとても楽しめました。

 

遠刈田温泉旅行 その6 だいこんの花 夕食

その5はこちら

minimal1991.hatenadiary.com

 

夕食は個室ダイニングで頂きます。

f:id:minimal1991:20180506103828j:plain

ドリンクは自家製プラム酒を頂きました。サービスとのことで、炭酸水のみ注文して炭酸割りにして頂きました。

たけのこ餅 アイナメ ふかひれ餡掛け

f:id:minimal1991:20180506103838j:plain

ふかひれはよく分かりませんでしたが、もっちりとしたたけのこ餅は美味しかったです。一口サイズの揚げたアイナメがのっています。

蔵王山麓の恵み「山菜食べくらべ 旬魚盛り合わせ」

f:id:minimal1991:20180506103818j:plain

しどけ、こしあぶら、こごみ、うるい、たかのつめの山菜とタコのやわらか煮、ホタルイカ、平目のお刺身です。赤味噌、卵黄酒盗、青菜の三種のソースが添えられています。山菜は下味がついてお浸しのようになってました。

 

一の坊オリジナルの日本酒。純米大吟醸1,948円(税・サ込)

私は日本酒飲めないので分かりませんが、夫は美味しいと喜んでいました。

f:id:minimal1991:20180506103806j:plain

蔵王高原「春採り新野菜まるごとポトフ」ハーブマスタード添え
f:id:minimal1991:20180506104109j:plain
f:id:minimal1991:20180506104058j:plain

ごめんなさい、写真を撮る前に取り分けてしまいました。ソーセージが一人1本と少ないですが、味は美味しかったです。添えられたハーブマスタードが美味しかった!

別注料理 ウドの天ぷら

f:id:minimal1991:20180506104053j:plain

注文するときは気が付きませんでしたが、次の料理とウドがかぶってましたね。


山独活田舎煮とアワビの味噌煮込み

f:id:minimal1991:20180506104042j:plain

極太のウドとアワビが柔らかく煮込まれています。アワビはかなり身が厚かったです。濃い味です。

新玉ねぎのシャーベット

f:id:minimal1991:20180506104323j:plain

個人的にたまねぎが苦手なのですが、玉ねぎの匂いはなく、甘くて食べられました。

 

サーロインステーキ 幻のトマトデリシャストマトのマリネ 仙台牛

f:id:minimal1991:20180506104031j:plain

仙台牛、みやぎ日高見牛、いわて短角牛の3種類から好きなものを選べます。私は一番霜降りの仙台牛を選びました。柔らかく美味しかったです。夫が選んだみやぎ日高見牛は脂少な目のタイプでした。

一緒に赤ワインも注文しました。1杯1,750円(税・サ込)とかなりいいお値段ですが、美味しかったです。あとから調べるとちょっと高級なワインでした。

「ひとめぼれ」のたけのこご飯 自家製お漬物仙台味噌仕立て うーめんいりお吸い物
f:id:minimal1991:20180506104312j:plain
f:id:minimal1991:20180506104301j:plain

このお漬物がシャキシャキで美味しかったです。浅漬けなのでしょうね。重り付きのガラスの容器にはいってきます。お吸い物には近くの白石市の名物温麵(うーめん)がはいっています。ちょっと太い素麺のようなものです。

 

デザートは母屋へ移動です。カウンターに4種類のデザートが並び「お好きなだけどうぞ」と言われました。ちょっとしたデザートバイキングで気分は上がりますが、お腹がいっぱいです。

f:id:minimal1991:20180506104250j:plain

オレンジのブラマンジェ、クレームブリュレ、シュークリームを頂きました。シュークリームは自分で好きなクリームや果物をのせることができて楽しいです。クレームブリュレはその場で焼き目を付けてもらえます。どれもとても美味しかったですが、お腹がいっぱいで苦しかったな。飲み物はハーブティーデザートワインが頂けます。夫はコーヒーも選べるようにしてほしかったとのこと。そのあと小とりサロンでコーヒーを紙コップでもらい部屋に帰りました。

どのお料理も美味しかったのですが、夕食の前評判では「野菜が美味しい」という感じだったのですが、今回は感動するほどの野菜料理、山菜料理はなかったかなと思います。

 

9時半からは母屋で夜食のサービス。今回はゆで卵と玉こんにゃくでした。皆さんのブログで見ていた蒸しパンはないのかあと残念でしたが、お腹いっぱいだったので、あっても食べられませんでしたね。

遠刈田温泉旅行 その5 だいこんの花 お風呂

 その4はこちら

minimal1991.hatenadiary.com

 だいこんの花のお風呂はいつでも入れる大浴場と貸切風呂が4ヵ所あります。さらにお風呂のあるお部屋が多いので、貸切風呂はいつでもはいれるだろうと思っていました。しかし、タイミングが悪いのか貸切風呂は結構使用中でした。みんな貸切風呂には明るいうちに入りたいんでしょうね。最初に入れたのが貸切風呂の「朝かぜ」です。露天風呂と別に室内のシャワーブースがあります。

f:id:minimal1991:20180509120840j:plain

f:id:minimal1991:20180509120834j:plain

お湯は無色透明で特に匂いもありません。源泉が高温のため加水しているそうですが、消毒循環はしていないとのことです。この日はGWですが肌寒く、ちょっと熱めの湯加減がちょうどよく気持ちよかったです。あまり湯疲れのないお湯でした。人によっては物足りないかも?

f:id:minimal1991:20180509124907j:plain

そのあと他の貸切風呂がなかなか空きません。空いているかどうかをいちいち見に行くのもちょっと大変ですね。また肌寒くなってきたので大浴場へ。こちらは内湯と露天風呂があり、もちろん洗い場もあります。夕食前と後入りましたが、混むことはなくゆっくり入れました。

次の日の朝、念願の貸切風呂「通り雨」「雪待ち」が空いていました!竹をかけて通せんぼするシステムですが、今思えば遠目から見て入浴中と間違えていたかも??

f:id:minimal1991:20180509124449j:plain

f:id:minimal1991:20180509124409j:plain
f:id:minimal1991:20180509124425j:plain

「雪待ち」も見学したのち、一番奥の「通り雨」に入ってみることに。

「通り雨」までの専用ボードウォークが結構あり、改めてすごい施設だなあと感心します。

f:id:minimal1991:20180509124348j:plain

f:id:minimal1991:20180509151014j:plain

本当に森の中、なんの囲いもない野趣あふれる露天風呂です。人によっては怖いくらいかもしれませんが、私はこの手の露天風呂は大好きです。

f:id:minimal1991:20180509124437j:plain

口コミで虫がすごいとの情報も結構ありましたが、季節がよかったのかあまり遭遇しませんでした。夏は大変なのかな。