sometimes i feel like

sometimes

旅などの記録

2017年11月 友家ホテル@新潟県魚沼市 その6 朝食・まとめ

 その5はこちら

minimal1991.hatenadiary.com

朝食も部屋食です。あえてお布団はそのままにしてもらいました。結果あまり使わなかったので、片づけてもらえばよかったですね。

f:id:minimal1991:20171113132455j:plain

ほうれん草のお浸し、塩鮭、出汁巻、ハム?ローストポーク?、がんもどきの煮物、湯葉のお味噌汁、のり、ご飯、香の物、デザートに梨とりんごです。

意外なことにご飯のお供的な味の濃い料理は塩鮭のみでした。身厚で美味しかったです。煮物もお浸しもさっぱりとしていますが、味はしっかりついていて美味しかったです。ご飯はおひつに二人で3杯分程入っていました。おかわりはできたのかもしれませんが、全部食べ終わるとお腹いっぱいになり、おかわりしませんでした。

 

食後にお部屋のコーヒーを入れて、お着き菓子のラングドシャと一緒に食べました。ぴったり合って美味しかったです。朝食後だらだらと読書をして、またお風呂に入ってチェックアウトぎりぎりまでゆっくりさせて頂きました。

f:id:minimal1991:20171113123228j:plain

イームズの上に七福神。踊り場や館内いろんなところに天童の名作椅子や北欧、ミッドセンチュリー家具、アート作品があり、昔からあったと思われる壺や掛け軸と共存しています。古いものと新しいものやおしゃれなものが入り混じって、オーナーさんのセンスで面白い空間になっています。最初はデザイナーがデザインしておしゃれだけど、その後どんどん細部が雑になっていくデザイナーズ旅館もあるなか、反対にどんどんおしゃれになっていくんでしょうね。オーナーさんのブログを読むと家具を買って自分でリペアしておられるようです。

 

今回の予約は一休の即時ポイント利用クレカ払いで一人18,800円でした。(二人一部屋、一泊二食土曜日)部屋が広い、かけ流しの温泉がある、料理がおいしいことはもちろんですが、インテリアや音楽、本好きの私は普通の旅館とは比べられない程、気に入ってしまいました。絶対に再訪したいと思います。次は階段はしんどいけど、4階に泊まってみたいです。

2017年11月 友家ホテル@新潟県魚沼市 その5 夕食

その4はこちら

minimal1991.hatenadiary.com

 

夕食は部屋食です。酒処とあって日本酒は冷4種類、燗4種類もありました。夫は冷酒TOMOYAの純米大吟醸を選びました。地元の玉川酒造と共同開発とのことです。軽くて飲みやすかったとのことです。

f:id:minimal1991:20171113132736j:plain

ワインはグラスワインがありません。フルボトル、ハーフボトルはあります。ハーフにしようかなとも思ったのですが、果実酒のソーダ割にしました。私はプラムにしましたが、他にブルーベリー、クランベリー、かりん、梅がありました。甘すぎず美味しかったです。

f:id:minimal1991:20171114144432j:plain

ビールはドリンクメニューにはなく、部屋備え付けの冷蔵庫のアサヒの瓶ビールしかありません。地ビールなどもありませんので、ビール派の方は寂しいかも。やっぱり新潟は日本酒推しなのでしょうか。焼酎は3種類ありましたが、ウイスキーハイボールはありません。

 最初に用意されたお料理です。

f:id:minimal1991:20171113124040j:plain

食前酒はラム、白ワイン、梅酒のブレンドとのことです。

f:id:minimal1991:20171113124112j:plain
f:id:minimal1991:20171113124103j:plain

生クリーム入りのごま豆腐。クリーミーで濃厚でめちゃめちゃ美味しかったです。

牡蠣のオイル漬け。完全にワインのあてなお味でした。大ぶりな牡蠣がたくさん。

f:id:minimal1991:20171113124053j:plain
f:id:minimal1991:20171113124408j:plain

取り分けのぜんまいの煮物。長ーいゼンマイとエビも大きく食感もよくおいしい。きのこも味がよく染みてて美味しかったです。
巨大ななめこ汁。出汁も美味しかったです。火はもっと後で点ければよかった。

f:id:minimal1991:20171113124358j:plain
f:id:minimal1991:20171113124349j:plain

お刺身盛り合わせは平目、ホッキ貝、南蛮エビ、マグロです。おいしいのですが、個人的には山の中でお刺身はいらないかなと思います。

イワナの塩焼き。骨は苦手なんですが、これはまるごとかぶりついて食べられました!美味しい。

f:id:minimal1991:20171113124327j:plain
f:id:minimal1991:20171113124841j:plain

アボカドときのこのサラダ。オリーブオイルとレモンとパセリかな?さっぱりとして美味しかったです。酢の物の代わりでしょうか。

いくらの醤油漬け。柚子が効いています。

f:id:minimal1991:20171113124832j:plain

最後に牛ステーキとご飯、お味噌汁、香の物が一緒にきました。いくらはご飯と一緒に食べました。贅沢ですね。牛ステーキもレアで美味しかったです。

どうしても旅館には多いのですが、でてくるペースが速いですね。もうちょっと遅いほうがお酒も頼むと思うし、儲かると思うのですが、難しいのでしょうか?1万円代のお宿なので贅沢は言えませんが。お味はどれも美味しかったのですが、1時間ちょいで終わってしまいました。お腹はものすごくいっぱいでちょっと苦しかったです。もうちょっと量を減らしてもいいかなと思います。プランによるのかもしれません。

f:id:minimal1991:20171113124822j:plain

デザートはチョコミントのシャーベットです。手作り感がありました。食後のコーヒー等はありませんでした。

その6はこちら

minimal1991.hatenadiary.com

 





 

 

2017年11月 友家ホテル@新潟県魚沼市 その4 娯楽室・湯上がり処 

その3はこちら

minimal1991.hatenadiary.com

 

別館1Fにある湯上り処、娯楽室です。

f:id:minimal1991:20171113123736j:plain

定番の卓球はもちろん、ビリヤード、昭和のアーケードゲームやテレビゲーム、ボードゲーム、雑誌、文庫、漫画など大量にありました。オーディオシステム、ピアノ、ミラーボールもありますね。

湯上がり処なので、冷水とお茶もあります。

f:id:minimal1991:20171113124122j:plain

ジャズやハウスのレコードの中に演歌も混ざってます。顔ジャケしばりでしょうか。温泉宿の漫画ってかなり昔のものが多く、なかなか読む気がしないのですが、こちらは近年の人気のものから、昔のものまで幅広かったです。あまり見たことのないブラックミュージック専門誌やインテリア雑誌、サブカル本など大量にあり、いつまでも時間がつぶせそうでした。

こちらは本館1Fの湯上がり処です。こちらからも激流の川が見られます。

f:id:minimal1991:20171113123501j:plain

手前の4脚は剣持勇のラタンチェア。奥のロッキングチェアも天童のヘロンチェア。館内いたるところに名作椅子があってテンション上がります!!こちらにもたくさんの雑誌や本があり、インテリアや音楽についての本が多かったです。

かわいい木製棚には大切そうに音楽についての本が置かれてました。マイルス、細野晴臣エミネムなどなど・・・どれもじっくり読めば読み応えがありそう。かなり音楽好きのオーナーさんだと思います、私も細かいジャンルは違いますが、音楽好きなので本を見ているだけでも楽しいです。

f:id:minimal1991:20171113123823j:plain

 2ヵ所の湯上がり処、娯楽室と、ロビーにも大量のDVDがあるので、友家ホテルさんで退屈することはないでしょう。

その5はこちら 

minimal1991.hatenadiary.com

 

2017年11月 友家ホテル@新潟県魚沼市 その3 お風呂

その2はこちら

minimal1991.hatenadiary.com

 

お風呂はまず、龍神の湯へ行きました。時間によって男湯、女湯に入れ替えです。こちらは源泉かけ流しとのことです。

f:id:minimal1991:20171113123800j:plain
f:id:minimal1991:20171113123746j:plain

ぬるくて入りやすいのですが、上がってからもずっとぽかぽかしていました。これが温泉の威力なんでしょう。

f:id:minimal1991:20171113132746j:plain
f:id:minimal1991:20171113123812j:plain

脱衣所がこれまたかわいいです。

 

夕食のあとは庭園風呂へ。

f:id:minimal1991:20171113131715j:plain

かけ流しではないそうですが、こちらも温泉です。さらにぬるく感じました。でもやっぱり湯上りはぽかぽか。野天風呂は夏しかやっていないとのことで入れませんでした。脱衣所はこんな感じ。きれいです。

f:id:minimal1991:20171113131738j:plain
f:id:minimal1991:20171113131727j:plain

そして寝る前に貸切風呂の扇風呂へ。貸切風呂は無料で空いていれば使えます。こちらもかけ流しだそうです。すごく天井が高かったです。シャワーがなく、蛇口も水のみなので体は洗えません。結構広くゆったりはいれました。朝もこちらのお風呂にはいりました。

f:id:minimal1991:20171113131705j:plain

もう一つの貸切風呂は到着時に見ただけで、入っていません。再訪時には入ってみたいと思います。

その4はこちら

 

minimal1991.hatenadiary.com

 

 

2017年11月 友家ホテル@新潟県魚沼市 その2 お部屋

その1はこちら

minimal1991.hatenadiary.com

 お部屋は302を予約しました。ネットで見ていた写真のソファーがかわいいと思っていたのです。予約時、プランに部屋番号まで書いていないので、布団かベッドやグレードでなんとなく判断して予約していたので、思っていた302でよかったです。

お部屋の第一印象は広い!!本間12.5畳+奥の間10畳とのことです。こちらが奥の間です。

f:id:minimal1991:20171113122512j:plain

手前の本間。

f:id:minimal1991:20171113122451j:plain
f:id:minimal1991:20171113122502j:plain

奥の間の北欧のヴィンテージキャビネットがかわいい!!!!なんと中段は巻戸になっており、ちゃんと動くんです!!!上段にもトレイがあったり、すごく細かい!!下世話な話、インテリアショップにあったら相当高いかと・・・

横にティファール電気ケトルと冷水ポットがあります。

f:id:minimal1991:20171113122527j:plain

私が気になっていたソファーです!!こちらも北欧ヴィンテージだそうです。この形は初めて見ました。ランプが置いてあったのでいじりませんでしたが、真ん中のテーブル部分は可動式なのかも。前のクッションは座ったり、オットマンにも使えて快適でした。

f:id:minimal1991:20171113122538j:plain

定番のおしゃれ電話機のヤコブ・イェンセンもありますよ~!!

f:id:minimal1991:20171113122831j:plain

f:id:minimal1991:20171113122856j:plain
f:id:minimal1991:20171113122845j:plain

ウェルカムスイーツを持ってきて頂きました。家具に興奮していて聞き取れなかったのですが、たしか豆乳プリンだったかと。お茶は自分でお部屋のお茶セットで入れました。お着き菓子に安田牛乳ラングドシャがありました。お茶はお茶葉で緑茶とほうじ茶があり、ドリップパックのコーヒーもありました。鍵は二つあるので便利です。

窓からの景色です。向かいに大型旅館があります。

f:id:minimal1991:20171113122819j:plain

川の音がすごい勢いで結構な音がします。さらに空気清浄機の音もありました。うるさいのが苦手な人は辛いかもしれませんが、私はあまり気になりませんでした。

f:id:minimal1991:20171113123241j:plain
f:id:minimal1991:20171113132755j:plain

トイレの中も広く余裕があり、木目で可愛かったです。洗面台もかわいい!!手前の大きいタオルかけもおしゃれで便利でした。

f:id:minimal1991:20171113122908j:plain

手前の大型のビーズクッションがいわゆる「人をダメにするソファー」で、枕になったり、リクライニングソファーになったりと、使い心地よく便利でした。ちょっと家にも欲しくなってしまいました。奥の間の照明もレ・クリント風でかわいかったです。

建物は古いですが、部屋の中はきれいにリノベされており、清潔で不快な匂いもなく快適でした。ソファーやクッションもあり、居心地のいい部屋でした。しいて言えばWi-Fiがあるんですがつながりにくかったです。あとは暖房器具が小さめのファンヒーターのみだったので、真冬はどうなるんだろうと思います。


その3はこちら

minimal1991.hatenadiary.com

 

2017年11月 友家ホテル@新潟県魚沼市 その1 ロビー

宿名:友家ホテル(公式HP
住所:新潟県魚沼市大湯温泉
予約:一休
部屋:302
チェックイン/チェックアウト 14:00/11:00
大浴場、貸切浴場(温泉)あり

 

いろいろなブログを拝見していて、行ってみたいと思っていた友家ホテルに行って来ました。

 友家ホテルまでの道が細いということも予習済だったのですが、小さい車ですのでホテルの前まで行くことができました。駐車場への移動は宿の方がしてくださいました。

チェックインのちょうど14時にめがけて行きました。天気が悪く14時でも外は明るくなかったのですが、一歩足を踏み入れたロビーが明るさを抑えられた照明でめちゃくちゃおしゃれ・・・

なんだこれは・・・都内のおしゃれなインテリアショップかな・・みなさんのブログでの予習ではちょっとがらーんとした古そうなロビーだったんですが・・・BGMもおしゃれだし。想像以上でびっくり・・・

案内を待つ間に座ったソファーももしかしてGETAMAのじゃない??(後で調べると多分GETAMAのウェグナーのものです)

f:id:minimal1991:20171113123206j:plain

イームズのLCW、いろんな照明、右のオブジェも気になる。

f:id:minimal1991:20171113134311j:plain

天童の板倉準三の椅子

f:id:minimal1991:20171113124803j:plain

ロビーの一角にはDVDの貸し出しサービスがあり、たくさんありました。

f:id:minimal1991:20171113132445j:plain

ツタヤかと思ったらともや・・・

f:id:minimal1991:20171113123540j:plain
f:id:minimal1991:20171113123528j:plain

CD,レコードの販売もありましたが、激安で販売というか欲しいお客さんに分けてあげるという感じです。山の中でCD,レコード堀りすることになろうとは・・・帰りに2枚程、買って帰りました。

DJ機材もあってミキサーが木目とは・・・おしゃれ・・・DJしてほしいけど、他のお客さんにはうるさいだろうな。。

f:id:minimal1991:20171113123154j:plain

f:id:minimal1991:20171113123519j:plain

 こちらは夜のロビーの本館への階段。

f:id:minimal1991:20171113124813j:plain

音楽フェスにあるようなライトですね。

ロビーと娯楽室では深夜以外ずっと低音のグルーヴはキープした音楽がかかっていたので、まるでテント(部屋)からはいだしてステージ(各お風呂)に行く間、遠くから聞こえる音楽がどんどん近くなってくるような感覚がありました・・・

 

その2はこちら

minimal1991.hatenadiary.com

 

七尾方面にお出かけ 2017年3月 

 3月に七尾方面にお出かけしたことを備忘録として載せておきます。自分でももうすっかり忘れていました。写真がなくてすいません。

 

まず、高岡市伏木のイタリアン、 ディオチヂ食べログ)でランチを頂きました。

老舗のイタリアンで海が見えて人気のお店です。ランチセットでメインのパスタやピザはシェアしました。おすすめです。

 

羽咋市方面に1時間ほどドライブです。

妙成寺

妙成寺(みょうじょうじ)公式ホームページ/石川・能登

五重塔がある日蓮宗のお寺です。10棟も国重要文化財になっているとのことです。

f:id:minimal1991:20171109112322j:plain

f:id:minimal1991:20171109112316j:plain

庭園からちょうど五重塔が見えるように設計されているんですね。痺れます。

拝観料は500円でした。まだまだ知らない大きいお寺があるものです。

七尾美術館

f:id:minimal1991:20171109112311j:plain

(画像は公式HPより、2017年11月現在の企画展)
日本画、洋画、陶芸などいろいろなジャンルの作品があります。このときは動物をテーマにした企画展をやっていました。 動物がテーマだと江戸時代など昔の作品でも親しみがわきますね。長谷川等伯の出身地でもあるので、作品や映像での解説コーナーもありました。

本延寺

山の寺寺院群にある日蓮宗のこぢんまりしたお寺です。長谷川等伯の生家、奥村家の菩提寺とのことです。突然行ったにもかかわらず、長谷川等伯が彩色したという日蓮上人の座像や曼荼羅など、親切にご案内して頂きました。

幸寿し

ディナーは幸寿し食べログ)で頂きました。ネット上で美味しいと評判になっており、気になっており予約して行きました。12貫3,500円(税別)のセットをお願いしました。ネタはイカ、真鯛昆布締め、ヒラメ、蟹、牡蠣、甘エビ、サザエ、バイ貝、あじ、メジマグロ、ぶり、雲丹、お味噌汁付きでした。座敷だったので、3種類ずつぐらい供されます。リーズナブルなお値段ですが、しっかり仕事がしてあるネタも多く、美味しかったです。人気店だけあって、お客さんが次々来店していました。気軽に美味しいお寿司を頂けるいいお店でした。